ヨーロッパ旅行の際に使うプリペイドSIMはどれがいいのか(イギリス・フランス・オランダ)

海外旅行をする際に、もう多くの人がSIMフリーのスマートフォンやルーターを持っている現在、選択肢はふたつあります。

 

1. 日本で海外旅行用(行き先の国に対応しているかは注意)のプリペイドSIMを購入する

2. 現地でプリペイドSIMを購入する

 

まずは1からご説明します。

 

ヨーロッパ・オセアニア周遊SIM 4G・3Gデータ通信3GB
Posted with Amakuri at 2018.12.11
MAXSIM
販売価格 ¥1,800(2018年12月11日19時4分時点の価格)

渡航先通信可能国は59カ国。ヨーロッパ、アジア、オセアニアで使えるので、かなりの国をカバーします。90日間の有効期間で3Gの容量を使えるようですが、日本人の休暇・短期旅行にはこれで充分な期間と容量です。写真や動画、SNSを出先で多用することに心配ならば、こんな商品もおなじThree.co.ukが提供しています(SIM Three 30日/データ12GB/通話3000分)。

 

さて、せっかくなので上記のパッケージを開けてみます。内容物は、各標準サイズからnanoサイズまで対応したSIMと英語・日本語設定マニュアルです。

 

 

あとは、使うサイズに切り取ったSIMをお使いのSIMフリー機器に入れるのみ、そのまま各地の電波を掴みます。

 

2. これまで、ヨーロッパでは現地でSIMを調達してきたのですが:以下参考

 

関連記事:デンマーク・コペンハーゲンでのプリペイドSIMカード(Telia)の入手

関連記事:フィンランド・ヘルシンキでのプリペイドSIMの入手

 

これからは手間も考えてーーというか日本のAmazonでかなり安く手に入れられるようになったことが大きいのですが(現地より安い!)、日本でプリペイドSIMを用意していくことにしようと思っています。

 

ただし、探求はやめないつもりで、現地のSIMもどんどん買ってみようと思います。ぜんぜん聞いたことのないプロバイダ、試すと面白いですよ。

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

2200円!Etymotic Reserch ER4P、ER4SR/XR、ER3SE/XRを手軽にBluetooth化する(OKCSC DD4C)、またはZEPHONE Silver Seagullによるリケーブルのすすめ

長年愛用しているイヤフォン、Etymotic Reserch社のER4P、最近購入したER4SRをBluetooth化することにしました。理由はiPhone8に乗り換え、イヤフォンジャックがなくなってしまったことからです。

 

最初はいくつかのBluetoothレシーバーを検討しました。例えば、FiioのBTR3(kakaku.com)の導入や、SONY WalkmanのNW-A45(kakaku.com)をレシーバーとして動作させることです。もしくはFiioのM6(Fiio公式)をAirplay接続するか…。ただBluetoothをまだ信頼できない…。しかも手持ちはクリアで密度の高い音質のEtymotic群です。さてどうしようか。

 

レシーバー側のmmcxの端子(オス)にそのままERのmmcx端子(メス)を差し込む!

 

まずは、とにかくBluetooth化するだけしてみようということにしました。そこで白羽の矢が立ったのがこれ、Amazonで2200円で購入できる「OKCSC DD4C」。

 

 

2200円でMMCXコネクタを持ったイヤフォンをBluetooth化することができます。注文したらPrime配送で当日に到着しました。効果はいかほどか。まずは、MMCXコネクタを標準装備しているER-4SRから。ER-3SEやXRと形は一緒ですからこれでも同様のやり方ですね。

 

OKCSC DD4Cは線材が柔らかく、曲げるのは簡単な作りです。SHURE掛けするように作られていますが、90度耳側に曲げてしまえばとりあえず不格好ながら動作はさせられます。やってみました。

 

あ、とりあえずなんとか音は出る…。でもちょっとホワイトノイズ(サー…という音)が乗ります。ハウジング側がハイインピーダンスじゃないとこれは仕方ないんでしょうね。音はドンシャリ気味です。そして高域は減るな…。バッサリカットされてる感じにはなる気がします。でも移動中、電車の中で聴くならそこまで気になる音の悪さではありません。

 

他の方のレビューやAmazonのレビューを読んでみると、たまにノイズは乗るのはこの値段だから仕方ないと割り切っているようです。今回はとりあえずEtymoticを簡単にBluetooth化することだけに焦点を当てましたので、十分です。部屋を二部屋移動するくらいは音は途切れません。人の多い通勤電車内でも途切れはありませんでした。

 

続いては、ER-4PTのBluetooth化です。これには2Pin-MMCX変換コネクタをかませる必要があります。

 

作りはちゃちなわけではない、ER2pin-mmcxコネクタ。日本のAmazonでも類似品の取り扱いがあります。

 

 

このアダプタ、AW Audioという香港のメーカーから取り寄せました。発注はeBay経由です。こちらがP化アダプタ、こちらがS化アダプタ、さらにB化アダプタもあります。抵抗値によって商品が異なるので発注の際はご注意ください。Paypal決済をしてから7日ほどで到着します。ほかにも2pin-mmcxをオーダーメイドで作ってくれるサイト(E4UA:記事こちら)もあるようですね。オーダーメイドはちょっと手を出す気はないのですが。

 

さて本題。ER-4のトランスデューサー(イヤフォン本体側)に購入したP用アダプタを接続し、MMCX化します。このMMCX側にOKCSC DD4Cを接続。同じように再生することに成功しました。音の傾向もER-4SRで感じたものと一緒でした。密度が失われてしまうのはやむなし。

 

 

どうしても時代の趨勢が無線化ということなので、追いかけるようにまだEtymoticイヤフォンをBluetooth化してみました。使い込んだらもう少し書き足そうと思います。とりあえず、満員電車でも音飛びはほとんどありませんでしたよ。

 

今回のBluetooth化の趣旨とは離れますが、リケーブルも行って聴き比べをしてみました。これはオヤイデ電気が扱っており販売元はeイヤホンのZEPHONE EEシリーズです。

 

パッケージはこんな感じで、ハンドメイドインチャイナという素敵な主張が光ります。

 

取り出すと白い線材を使ったケーブルが現れます。

 

 

2pinのケーブルになっていて、ER4のドライバを直挿しするだけでリケーブルが完了するので、もしデフォルトのケーブルが断線したときには候補に上がります。味付けは、高域が少し犠牲になりながら(でも耳に刺さらなくなる)、中域が少し上がる。リスニング用にはむしろいいのではという感覚。デフォルトケーブルと比べ、精細に聴くというよりはリスニング用途になっていく印象です。またケーブルの取り回しは格段に良くなりました。クリップをつけることでタッチノイズを軽減していますが、これは宿命ですね。そのほか、こちらは所有していませんが、オヤイデが「Palette8 ER-4S SolidBlack」(Pもあります)もリリースしており、これは安心のSoundHouseから購入可能です。

 

ER4シリーズをいろいろ聴いてみて、慣れもあるでしょうが、いまのところの感想は最新モデルのER4SR/XRよりER4S/Pのほうが解像度が高いように感じ、定位も安定しているように思います。

 

使い分けとしては、

・日常での外使い:ER3SE、hf5

・部屋での集中リスニング:ER4P(のP化アダプタ経由)、ER4SR

ですが、これに加えて予備に買ってあるER4PTのドライバを外してBT化したものということにしています。

 

JUGEMテーマ:ヘッドホン・イヤホン

【解決】Cubase10を導入しました/Cubase10とMacBook 2018夏以降モデルの相性問題

【一時解決しました:2018年12月22日】

・【Cubase 10シリーズ】【Cubase 9.5シリーズ】2018年モデルのMacBook Pro / MacBook AirにてCubaseの音声をMac内蔵ヘッドホン端子から出力できません。
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9844/

 

MacBook Airの新型を購入することで自動的に発生する問題、それはMacOSが最新版になり、対応を迫られることです。これまで使っていたMacBookではDAW環境は一応整っていましたが、ついにただ移行するだけではだめだということがわかりました…。

 

さらに、Cubaseを最新版にアップグレードしても対応できない問題があることがわかりました。

 

MacBook Air単体では動かないのに購入してしまったライセンス

 

■今日の結論
・MacBook Pro 2018年夏以降モデル、MacBook Air2018でCubase10との相性問題がある(公式にも確認)
・Cubase10は相変わらずリリースしたばかりではバグが多い
・MacBookの内蔵オーディオをCubase10が正常に認識しないので、MacBook Air単体での作業ができない

・外で作業したかったら持ち運び可能な大きさのオーディオI/Fを使うしかない

 

Studio OneでもAbleton Liveでも内蔵オーディオの出力には問題がありませんが、なぜかCubaseだけが動かないという状態。バグが修正されるのを待つしかないそうです。

 

JUGEMテーマ:DTM

【2018年5月】オランダ・アムステルダムでのプリペイドSIM(Lebara, Vodafoneなど)の価格・入手方法

最終更新:2018年12月11日

晴れたスキポール空港、Helveticaのフォントが映える

 

オランダでもプリペイドSIMカードが簡単に、どこでも手に入ります。また、彼の国では身分証の提示も必要ありません(2017年10月14日現在)。降機して出国、すぐにでも空港で入手するか、街中に出て入手するかは迷うところ。初めて訪れるなら空港内で買ってしまったほうがすぐにGoogle Mapsが使えて便利かもしれません。

 

オランダ国内での大手は4つです。KPN(日本でのdocomoに当たる最大手)、Vodafone Nederland、T-Mobile Nederland、Tele2。またLTEをカバーする範囲はこちら(http://www.4gdekking.nl/)でチェックできます。

 

空港内で目につくブースを構えているのがLebara(KPNのMVNOプロバイダ)です(2018-05-05追記:Lebaraのブースと同じ場所にブースはまだありますが、ブランドが変わったようです。値段が10ユーロ上がっていました)。たまに無人になっていたりしますが、プリペイドSIMのメニューが掲げてあり、近づくと購入を勧められます。1G/5日で20ユーロ。ここを使う利点があるとすれば、設定が苦手だという人が、スマートフォンなどを英語モードに切り替えて店員に渡すことで使える状態まで設定をしてくれることでしょうか。

 

空港ロビーにあるLebaraブース(明るく加工してある部分)、佇まいはいつも同じ

 

では、街に出てSIMを探しましょう。王道は、それぞれのプロバイダのショップで「プリペイドSIMください」と聞いてみることですが、「I amsterdam」Tシャツを売っているようなお土産屋さんにもだいたい置いてあります。さっそく買ってみました。Vodafoneの1G/6ヶ月プランのもの。リチャージ(TOP UP)ができるので、もし6ヶ月以内に戻ってくる予定があれば、使い切ってもSIMはリサイクルできます。アプリで速度計測してみたところ、Down/139Mbps、Up/20Mbpsという結果でした。

 

LTE接続されて速度も充分、アプリがオランダ語しかなく絶望的な状況になるのがネック

 

このVodafoneのSIM、ただ挿し込んでPINを打ち込めばすぐ使え、速度も問題なく便利なのですが、よくマニュアルを読んでみるとアプリでユーザー登録するとボーナスパケットをもらえるようなんです。そのためトライしてみようとしたところ、「現地の携帯電話番号がない限り」できないことがわかりました。本当かどうか怪しかったので、現地の友人に聞いてみてもそのようなので、仕方ないかもしれませんね…。

 

そのほか、うろうろすればどこにでもある、国内ナンバーワンスーパー、Albert Heijn(アルバート・ヘイン)があちこちにあるので、そこのレジにたくさんの種類が置いてあります。スーパーで買うのが一番安いようです。10ユーロより安い価格でAH MobileやLycamobileのSIMが入手できます(どれも1Gプラン)。街中ではほかにT-mobleもショップをよく見かけます。ここも1Gプランが9.95ユーロ+10ユーロ(SIM本体)。追記:LycamobileのSIMで一番安いものを探したら、Albert Heijnのレジ横ラックにて7ユーロで見つけられました。

 

やはりでも、現地でわざわざ購入するのに躊躇してしまう方もいらっしゃると思います。オランダ含む42カ国対応の海外向けSIMを日本のAmazonで事前に買っていくのも手です。

 

 

12G/360日タイプ(12G使い切っても128kbps通信は切れなくて救われる)もおすすめ。

 

 

ヨーロッパ 周遊プリペイド SIMカード 4G通信 (小容量(1.5GBデータ通信+通話))
Posted with Amakuri at 2018.12.5
docodemonet
販売価格 ¥1,500(2018年12月5日5時49分時点の価格)

 

ところで、オランダのスキポール空港は乗り継ぎにとても便利。でもKLMの成田からの直行便ですごく割安なチケットには遭遇したことがありません。一番安い時で8万円台後半。アムステルダムへの便でこれまで一番安く買えたのは、カタール航空の51,600円(諸税込)。

 

スキポール空港内ではKLMショップに寄ると、機内実物大模型に乗れます

 

でも、KLMは機内食の日本食がエコノミーでもホテルオークラ監修で美味しく、もしベネルクスを訪れるなら使いたいところ。あと、機内で「KLMのCA衣装ミッフィーぬいぐるみ」が買えるのものここだけ。

 

関連記事:デンマーク・コペンハーゲンでのプリペイドSIMカード(Telia)の入手

関連記事:フィンランド・ヘルシンキでのプリペイドSIMの入手

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

発売直後のMacBook Air 2018は値切って買え!(ヤマダ電機、ビックカメラ)

ついに2018年モデルのMacBook Airを購入しました。これまで2012年モデルのMacBook Airを長く使ってきており、ずっとAirの新型の登場を待っていました。このエントリでは、値引価格にて購入したエビソードをご紹介します。

 

SSD:256GBのスタンダードモデルが手許に!

 

ついに発売された新型! これは買うしかないと、Apple公式から注文しようと思ったものの……ひょっとしてもう少し安く購入できる方法はあるのではと頭をぐるり。量販店に行くことにしました。結果、大幅な値引きにて購入することができましたので、レポートします。

 

Apple公式価格:156,800円(税込169,344円)

 

Apple公式サイトより

 

今回の購入価格:152,457円(税込165,000円)

 

値引きされたレシート、証拠です

 

では、どなたかの役に立つことを期待しながら、どのように値引き購入を実現したか、ご説明します。

 

ポイント: 量販店をはしごする

 

まず訪れたのは、ヤマダ電機でした。というのも、ネットでの検索ではヤマダ電機が値引き交渉では結果がいいとしているシアとが多かったからです。ここでは、値引き交渉をしたところ、3000円+ポイント5%を提案されました。しぶしぶでしたが。

 

そのあとに訪れたのは、この値引き結果を携えながらビックカメラです。ヤマダ電機の結果を伝え、うーんと唸られ、ちょっと待ってくださいと5分から10分、バックヤードに戻って検討しますとのこと。

 

結果、税込みで165,000円+ポイント5%でどうでしょうと電卓を片手に提案されました。ここで即決。現金で5%のポイント8,250円に本体価格値引を4,333円です。合計、12,583円の値引ということになります。これは大きい。

 

まだ発売したばかりの人気モデルで一万円を超える値引き、交渉次第でもっといい条件が得られるのかもしれませんが、充分な結果です。

 

現金を持っていること、即決で購入することを伝えると反応はずいぶんと変わります。ぜひ購入を考えている方、値引き交渉してみましょう!

 

さて、困ったのは外部接続端子がUSB-Cが2ポート、しかも片方は充電で埋まっていること……。とりあえずAmazonで変換プラグを購入しました。これまで購入してきて安定の、バッテリーで有名なAnker製品です。

 

 

Anker USB-C & USB-A 3.0 変換ケーブル
Posted with Amakuri at 2018.11.23
Anker
販売価格 ¥899(2018年11月23日21時31分時点の価格)

さらに、2018では筐体が小さくなり、これまで使ってきたMacBook Air 13inchのケースのサイズが合わなくなったため、シェルケースを購入しました。

 

 

 

JUGEMテーマ:MacBook Air

音楽再生(イヤフォン)論考ー通勤・通学・旅行のお供にどのタイプ選ぶか

イヤフォンが好きです。音楽の再生はスピーカーより、ヘッドフォンよりイヤフォンを愛用しています。

自宅にいて音が充分出せる環境でも、わりとイヤフォンを使ってしまいます。その理由のひとつには、たぶん外界から隔絶される感覚がいいのだと思います。ですから、カナルタイプ(耳栓型)のイヤフォンを多く持っています(代表格は、Etymotic Research ER4-PT-B)。

逆にいうならば、スピーカーから音をだしてゆっくり、というのがそこまで得意ではありません。それは遮断するというよりは、音を日常に混ぜ込むからじゃないかと思います。ラジオなどは顕著で、スピーカーから鳴らすと日常にトッピングされたようですし、イヤフォンだとその世界にいるように感じられる気がします。これは自分だけでしょうか。

さて、そんな自分の愛用しているイヤフォンに加えて、もうひとつ購入を決めました。オンキョーの「E700M」です。実売価格はこんな感じになっています。
 

ONKYO E700M イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ホワイト E700MW 【国内正規品】
Posted with Amakuri at 2018.7.10
オンキヨー
販売価格 ¥9,434(2018年7月10日時点の価格)


価格.comでも非常に評判が高く、eイヤフォンでも一番売れているそうです。確かに、音のバランスがとてもいいです。

ほかにおすすめとしては、RHA MA750があります。
 

 


なんと品質に自信の3年無償補償がついています。デザインは好き嫌いが別れるようですが、これもフラットな音でどんな音源にも合います。どちらかというと、味付けのないタイプです。

イヤフォンは集められて、それだけでなく、ある日急に市場からなくなったり、為替レートで値段が倍以上に変化することがあります(その逆もあるのですが)。欲しい時に買わないと後悔することもあります。ですから、一番好きな機種は二本買っているものもあります。

 

 

また寝ホンとして優秀で、いま活躍中なものにはfinal e2000があります。なんと3gしかなく、アルミ削り出しのデザインもよい一本。音のバランスは完全なフラットとは言えず少しドンシャリ感がありますが、味付けとしては値段を考えて優秀な部類かと思います。おすすめです。

 

final E2000 カナル型イヤホン マットシルバー FI-E2DALS
Posted with Amakuri at 2018.7.10
final
販売価格 ¥3,981(2018年7月10日時点の価格)


もっとみなさんがどんな環境で聴いているのか、知りたいと思っています。

 

【2018年6月】楽天モバイルで新規に通話SIM+端末(HUAWEI nova lite 2/ 6800円)を購入、レポート

とある事情から新規でMVNOの通話SIM、端末が必要になったため、HUAWEI nova lite 2とともに契約してみました。キャンペーンをフルためサポートにそれぞれの適用確認を取りながら行いました。よってレポートいたします。

 

HUAWEI nova lite 2にこちらのケースを付けたら上品な色合いになりました。

 

まず条件です。

  1. 楽天アカウントはダイヤモンド会員である 
  2. はじめての契約である(スーパーホーダイプランMでの加入キャンペーン適用希望) 
  3. 登録事務手数料を無料にするのに、手元にあるエントリーパッケージは使っていいか

1. のステータスの場合、楽天会員新規加入特典の月々-1000円に加えて、月々の支払いからさらに-500円となります。加入申し込み当月に加入者のステータスが適合すれば大丈夫です。

 

2. 「【楽天】初めてサービスを使うごとに1,000ポイントGET!| スタートボーナスチャンス」を適用させたいのですが、この場合、「スーパーホーダイプラン」のSは対象外。MプランかLプランで加入する必要があります。

 

よくよく確認すると、Sプランは対象外

 

3. 登録事務手数料、高いです!なんと定価3365円(税込)。これはエントリーパッケージの入手にて安く済ませることができます。Amazonでエントリーパッケージが410円程度で売られていますので、購入。こちらを使って割引がきちんとされるかオペレーターに確認を取ったところ、問題ないそうです。必ずエントリーパッケージを使うべきです。

 

 

では、トータルはどういう計算になるでしょうか。2年の契約の場合で試算してみました。

 

プラン:スーパーホーダイプランS
・1年目楽天会員割引
1,980円×12=23,760円
※ダイヤモンド会員割引の場合はさらに500円引き
1,480円×12=17,760円

・2年目
2,980円×12=35,760円

 

登録事務手数料:

・エントリーパッケージ使用(前述の通り、410円)

 

念のため、契約時の確認画像をご覧ください。

 

 

■キャンペーン適用による楽天ポイントバック

・スタートボーナスチャンス(Mプラン以上通話SIM契約) 1,100P

・長期優待ボーナスのキャッシュバック 10,000円(楽天銀行受け取り) /2年契約

・同時に行われている「楽天ポイントカードバリアブル」ローソンでの購入、端末代金に充当 +700P

 

■最終計算

・1年目

[(2,980円-1,500円)*1ヶ月]+[1,980円-1,500円*11ヶ月]=5,760円(税別)

(1ヶ月目のみプランM、2-12ヶ月目はプランS、楽天ダイヤモンド会員割引)

※月額計算 5760円/12ヶ月=480円

・2年目

(2,980円-500円)*12ヶ月=29,760円(税別)

(固定で2,980円-楽天会員割引-500円)

月額計算 29,760円/12ヶ月=2,480円

・2年のトータル運用費用

5,760(1年目)+29,760円(2年目)/2年=35,520円(税別)

 

キャンペーン適用時に限っては端末も月額費用も安い楽天モバイル。契約をお考えの方のご参考になればと思います。

 

JUGEMテーマ:MVNO(格安SIM)

無料で500ポイントもらえる!Amazon Music Unlimitedに入ってみた/音源の保存と解約方法

Amazonが「【プライム会員限定】Amazon Music Unlimited 無料体験に登録すると500ポイントプレゼント」をはじめました。つい最近Music Unlimitedに入った身としては残念な思いをしています……。せっかくなので、500ポイントを貰って解約してみてはいかがでしょうか。

 

 

さて、せっかく入ったMusic Unlimitedの使い方など、今日はふたつ。

  1. 1ヶ月の無料期間をどう使うか、気に入った音源をどう保存するか
  2. 無料期間終了後どうやって解約するか

 

1. 1ヶ月の無料期間をどう使うか、気に入った音源をどう保存するか

 

聴き放題の幅がぐっと普通のPrimeより増え、気に入る音源も増えていきます。ストリーミングデータをmp3なりなんなりに変換をして保存はできるのか、iTunesやその他に取り込めるのか。答えは「できません」。仕方ないので、原始的ではありますが、Music Unlimitedからアナログ出力した音を外部のレコーダーに取り込むことにしました。音質は良くはないはずですが、スマホに入れてmp3で聴く分にはそんなに気にならない、ということにします。

 

パソコンが2台ある方(A)や、もしくはICレコーダーなどがある方(B)は、音を出す側と音を受ける側にそれぞれ設定し、録音します。(A)の方はWindowsもMacでもフリーソフトの「Audacity」(Windows/Mac)で編集するのがいいと思います。初期状態でmp3に対応していませんが、Wavなどで書き出したあと、iTunesでmp3変換すれば大丈夫です。

 

(B)の方は次のようなケーブルを購入して、出力側のイヤフォンを差し込む部分に片側を、受ける側のプラグに片側を入れて、録音します。

 

エレコム オーディオケーブル ステレオミニ AV-352
Posted at 2018.6.1
エレコム
販売価格 ¥441(2018年6月時点の価格)

細かく音量を設定したければ、録音したあとのデータを先ほどの「Audacity」などで加工するといいと思います。ちなみに、自分はDAW(作曲ソフト)のCubaseのマスタリングモードで済ませました。

 

2. 解約について

 

次のように進むと解約できます。トップ画面から右上、「アカウント&リスト」→「Prime Music」より設定。あとは下の画面通りに解約を進めてください。

 

こちらを選んで次の画面へ。

 

日付を確認して、課金される前に解約手続きを。

 

まず自分の好きな曲やアルバムを流してみて、おすすめから辿っていくと思いがけない音源を発掘できますよ!

 

JUGEMテーマ:Amazon

Amazonギフト券より割安!2%引き以上確実な「JCBプレモカード」を使う

後日わかったこと

Amazonを使うためにJCB PREMOを購入したら、即、Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入。これで全部済みますね…。

 

 

Amazonがすべての商品を対象にしたポイントアップキャンペーンをするとのことで、普段から必要なものを欲しいものリストに溜めていました。今日がようやくセール開始日。さて、まずはAmazonギフト券の残り残高を確認……。買い切るのに少し足りないかどうかだったこともあり、仕入れてくることにしました。

 

Amazon公式サイトのPrime会員の割引率は意外と低め。

 

Amazonギフト券はオークションや専門サイト(amatenなど、使ってみたことはあるもののすごく嫌な感じがするのでパス)で2%-5%引きの価格で売られているものを入手するのが手っ取り早いのですが、意外にも正規ルートで間違いないものは街中まで出なければ手に入らず、割引率も低いものです。都内で10,000円券が9,800円(2%割引)で売られていることが多いです。

 

そこで眼をつけたのが、「JCBプレモカード」。どうやら2018年3月からAmazonやマクドナルド、UNIQLOで使えるようになったようです。これが狙い目でした。5,000円分を4,800円(4%割引)で購入。

 

使える店舗にAmazonが!

 

使い方が少しだけギフト券と異なっていて、購入画面で「通常配送」を選択し、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選んで決済することになります。詳しく公式サイトに画像入りで使い方の説明が用意されています。

 

公式サイトから画像をお借りしました。

 

ところである事情からコンビニで支払いする機会が多く、クオカードを多用していたのですが、コンビニもこれで全部カバーできます。しかもクオカードより割安です。

 

弱点!

Prime会員であっても、通常配送になります。そのため、余裕のある商品の購入に使うことに注意です。

 

注文から10分程度でこんなメールが届きます。ここから支払います。アマゾンギフト券やクレジットカード払いを選択しないようにしてくださいね。

 

せっかくの割引率の高さ、アマゾン以外でも使える便利さ、これからいろいろな機会に使ってみようと思います。

 

おまけ:

Amazon Prime Music Umlimitedに無料体験入会で500ポイントプレゼントだそうです!

 

JUGEMテーマ:Amazon

烏羽玉の種から芽が出た(ロフォフォラ 実生)

 

 

今年から長期の趣味として始めようと思う、烏羽玉の実生。調べ物をするのに二週間、実際に手に入れるのに二週間、発芽させるために撒いて一週間。約一ヶ月を経て、ついに芽を出してくれました(2018年5月18日)。

 

ついに芽を出したロフォフォラ(2018/5/20撮影)

 

1mmあるかないかの大きさの種粒から本当に芽が出るのか、この種はそもそも死んでいるのではないかなど、発芽させるまでは半信半疑でしたが、実際に芽が出るととても嬉しく感じます。ただここから一枚目の写真まで大きくなるのに3から4年かかることになります。1年で5mmから1cm大きくなる計算です。

 

烏羽玉は別名をペヨーテ、学名をLophophora Williamsii(ロフォフォラ・ウィリアムシ)といいます。成体は、緑色のふっくらしたおまんじゅう姿でふさふさした、毛を吹くかわいいサボテンです。同じロフォフォラ属でも種類は複数に分かれ、大きくLophophora Williamsii、Lophophora Diffusaの2系統があり、その下に形態や特質によって分類される種が8ほどあるようです。

 

かわいいのは姿だけで、ネイティヴ・アメリカンの儀式に使われてきた歴史があったり、絶滅危惧種指定されていたりといった側面もあるのですが、今後は勉強していきながら、この緑スベスベマンジュウサボテンがどう育つのか、見ていきたいと思います。

 

JUGEMテーマ:園芸