スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

音楽再生(イヤフォン)論考ー通勤・通学・旅行のお供にどのタイプ選ぶか

イヤフォンが好きです。音楽の再生はスピーカーより、ヘッドフォンよりイヤフォンを愛用しています。

自宅にいて音が充分出せる環境でも、わりとイヤフォンを使ってしまいます。その理由のひとつには、たぶん外界から隔絶される感覚がいいのだと思います。ですから、カナルタイプ(耳栓型)のイヤフォンを多く持っています(代表格は、Etymotic Research ER4-PT-B)。

逆にいうならば、スピーカーから音をだしてゆっくり、というのがそこまで得意ではありません。それは遮断するというよりは、音を日常に混ぜ込むからじゃないかと思います。ラジオなどは顕著で、スピーカーから鳴らすと日常にトッピングされたようですし、イヤフォンだとその世界にいるように感じられる気がします。これは自分だけでしょうか。

さて、そんな自分の愛用しているイヤフォンに加えて、もうひとつ購入を決めました。オンキョーの「E700M」です。実売価格はこんな感じになっています。
 

ONKYO E700M イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ホワイト E700MW 【国内正規品】
Posted with Amakuri at 2018.7.10
オンキヨー
販売価格 ¥9,434(2018年7月10日時点の価格)


価格.comでも非常に評判が高く、eイヤフォンでも一番売れているそうです。確かに、音のバランスがとてもいいです。

ほかにおすすめとしては、RHA MA750があります。
 

 


なんと品質に自信の3年無償補償がついています。デザインは好き嫌いが別れるようですが、これもフラットな音でどんな音源にも合います。どちらかというと、味付けのないタイプです。

イヤフォンは集められて、それだけでなく、ある日急に市場からなくなったり、為替レートで値段が倍以上に変化することがあります(その逆もあるのですが)。欲しい時に買わないと後悔することもあります。ですから、一番好きな機種は二本買っているものもあります。

 

 

また寝ホンとして優秀で、いま活躍中なものにはfinal e2000があります。なんと3gしかなく、アルミ削り出しのデザインもよい一本。音のバランスは完全なフラットとは言えず少しドンシャリ感がありますが、味付けとしては値段を考えて優秀な部類かと思います。おすすめです。

 

final E2000 カナル型イヤホン マットシルバー FI-E2DALS
Posted with Amakuri at 2018.7.10
final
販売価格 ¥3,981(2018年7月10日時点の価格)


もっとみなさんがどんな環境で聴いているのか、知りたいと思っています。

 

スポンサーサイト

コメント